2005年10月27日

シンポ“医療通訳 – Equal Accessへの挑戦”

シンポジウム開催のご案内
“医療通訳 – Equal Accessへの挑戦”
日時:2005年11月20日(日) 午後1時〜5時
場所:千里金蘭大学大会議室(吹田市)

シンポジウム第1部 “医療通訳倫理について”
午後1時〜2時45分
コーディネーター:西野かおる氏(みのお英語医療通訳研究会代表)

基調講演:「医療通訳者の職業倫理 -- 全米医療通訳倫理規定から学ぶ」
       水野真木子氏(千里金蘭大学人間社会学部助教授)
パネルディスカッション:
    「通訳の現場で直面する倫理問題」
       村松紀子氏(財:兵庫県国際交流協会スペイン語相談員)
    「医師の立場から医療通訳者にもとめる倫理規範」
       連 利博氏(兵庫県立こども病院外科部長)
    「米国の医療通訳者研修では医療倫理をどう教えているか」
       石崎正幸氏(みのお英語医療通訳研究会副代表)

シンポジウム第2部 “英語医療通訳の意義 – 内外の現状”
午後3時〜5時
司会:押味貴之氏(旭川市・医療法人慶友会吉田病院健康相談センター)

招待講演:「日本における医療英語コミュニケーション -- 過去、現在、未来」
      J.P.Barron氏(東京医科大学国際医学情報センター教授)
      R.Breugelmans氏(東京医科大学国際医学情報センター講師)
シンポジウム:
    「海外渡航者の医療通訳問題」
      福田奈々緒氏(株)ツーリストエキスパーツ(ツアーディレクター)
            (近畿日本ツーリストグループ)
    「りんくう総合医療センターにおける英語と外国人外来」
      伊藤 守氏(りんくう総合医療センター市立泉佐野病院副院長)   


    「英語に特化したみのお英語医療通訳研究会の取り組み」
      西野 かおる氏(みのお英語医療通訳研究会代表)
    「北海道の英語医療通訳をめぐる状況と課題」
      押味貴之氏(旭川市・医療法人慶友会吉田病院)
    追加発言:C. Duppenthaler氏(梅花女子大学国際英語学科助教授)

主 催:MITF – Medical Interpreting Task Force
   (AMDA兵庫、医療通訳研究会 MEDINT、みのお英語医療通訳研究会、
    千里金蘭大学、りんくう総合医療センター市立泉佐野病院、毎日新聞社)
    / 日本英語医療通訳協会
共 催:大阪大学大学院人間科学研究科国際協力論講座
後 援:大阪府医師会、大阪府薬剤師会、大阪府病院薬剤師会、吹田市医師会、吹田
    市国際交流協会、箕面市国際交流協会、日本通訳学会コミュニティー通訳分
    科会、近畿日本ツーリスト(株)、日本パブリックサービス通訳翻訳学会

定 員:200名  
参加費:1000円(資料、冊子代含む)
posted by 研究会 at 23:35| 大阪 | 過去のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

日本パブリックサービス通訳翻訳学会

http://psit.dip.jp/index
9月11日にフォーラムが開かれます。
posted by 研究会 at 16:53| 大阪 ☁| 過去のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。